彼氏に遠慮する女性は長続きしない?別れる原因と長続きする秘訣

遠慮する女性はモテない?
スポンサードリンク

彼氏に対して、気を遣ったり遠慮をしていて
思っていることが言えない…
という事をよく耳にします。

遠慮や気遣いなくズバズバと言いすぎてしまうのは、
気が強い、求めすぎと悪いイメージを
持たれてしまうことがあるかもしれません。

しかし、実際のところ付き合っている彼氏に
気を使いすぎたり遠慮してしまうのは
どうなんでしょうか?

それはきっと長くは続かない
恋愛になってしまう可能性があります。

ただの赤の他人とは言えない彼氏。

果たして遠慮することがいいのかわるいのか
正解はありませんが、私の今までの経験からいくと
おススメできることではありません。

私も昔はこういった女性でした。
彼氏に遠慮して意見や思っていることが言えず、
最終的にその彼とは深い関係に
なる事はありませんでした。

そして、数々の経験をして思ったのです!
遠慮すると長くは続かない!

そんな経験も踏まえて、
遠慮することが別れる原因になってしまう
理由と長続きする秘訣を
お話していきたいと思います。

スポンサードリンク

遠慮は必要ない?

さて、あなたは彼氏に対して何を遠慮していますか?会いたい時に「会いたい」と言えなかったり、間違っているのに「間違っている」と指摘できなかったり。

はたまた喧嘩の時に、言いたいことが言えなかったりなどという事もあるでしょう。彼氏の事が心配でたまらないのに、ぐっと堪えて遠慮する、なんてこともあるでしょう。

食べたい物があるのに、遠慮して食べたくないものを頑張って食べたり。と、いうようなことで遠慮してしまうと思うのですが、彼からすると彼女の言う事がすべてであって彼女の心が必ずしも見えるわけではないので何を思って何を考えているのかはさっぱりわからないわけです。

彼女が遠慮していようがそれは彼には全く関係ないのです。彼氏に嫌われれるのが怖い人は、ワガママや無理な事は言えなくなってしまいますよね。

時に遠慮は奥ゆかしいと思われる場合もありますが、トータルすると実はものすごく損をしているのです!

会いたい時は「会いたい」と言える女性の方が可愛らしいですし、間違っていることは「間違っている」と教えてあげた方が彼の為です。

彼氏に嫌われるのが怖くて遠慮してしまうのであれば、それは常に彼氏の求める答えが必要になります。

それってとても疲れてしまいませんか?

そんな関係でずっと続けていくには、とてもとても気力がいりますよ!心配なら心配、食べたい物は食べる。その方が付き合っていて楽ではありませんか?

彼氏に嫌われるからと言って、自分や彼氏に遠慮しても得することってないのではないでしょうか。あなたはあなたらしく、ありのままの女性で居る事が一番幸せなことだと思うのです。

遠慮が原因で別れに繋がる

この遠慮から別れる原因にもなってしまうことがあります。彼に嫌われることを恐れて思った事を言えないという女性が多いと思いますが、それは自分自身に遠慮しているのと同じです。

ワガママも言わないいい女であろうとするあまり、自分の気持ちも押し殺して素の自分ではない作られた女性を演じてしまうことになるのです。

先程も言ったように、それはとても疲れてしまうことでありあなたらしくないということになります。そんな状態をいつまで続けることができればいいですが、それは少し無理があります。

我慢やストレスがいつか大きなものとなり自分を苦しめてしまうことになるのです。遠慮をしていることで、そういった自分に疲れてしまったり苦しめてしまうことで彼との付き合い自体が苦痛になってしまう可能性があるのですよ。

時にワガママを言って困らせてしまったり、意見をいう事も必要なのですよ。

彼に遠慮をして良い事ってあるのでしょうか?私の周りにも、遠慮が原因で別れてしまったカップルがいます。その女性は、彼が大好きなあまり嫌われたくないという気持ちから遠慮をしていました。

彼と喧嘩しても自分の意見を言わず、ワガママさえも言いませんでした。しかし、そのストレスで爆発してしまい別れる直前の喧嘩で今までのうっぷんや不満がでることでること。

それ程今まで我慢していたのですね。彼氏もそんな彼女を見てびっくりしていたそうです。次に付き合った彼氏は、いくら好きでも遠慮をしないと誓っていました。

というように、遠慮していいことはない!というのが答えです。

長続きする秘訣

では、彼と長続きするにはどうしたらよいのか?遠慮しないで、ワガママや意見は言いましょう!彼と結婚を考えているのならなおさら、今後の事も考えると作り上げた自分でいるのは限界があります。

喧嘩は増えますが、喧嘩は二人の絆が深まる大切な時間です。喧嘩もしたことのないカップルの方が逆に怖いです。何を思って、考えているのかわからないからです。

普段から不満や不安はその場で解決していけば、不満がたまりにたまって大きな問題になることは避けられるはず。

しかし、遠慮はいらないとは言っても遠慮しなさすぎもダメですよ。相手の気持ちも考慮しながら伝えていくことは必要です。

自分の意見ばかりの独りよがりでは、彼の方が疲れてしまいます。彼に嫌われるからという気持ちもよくわかりますが、そんなことで嫌われるようならそこまでの男だった!ということです。

お互いの価値観が違って当然なのですから、意見が食い違って喧嘩したっていいんですよ。お互いの不満を言い合って、二人は成長していくと覚えておいてください。そうすれば必ず彼と長続きできると思います。

まとめ

いかがでしたか?遠慮は必要ない、ということが分かっていただけましたか?

あなたの全部を受け止めてくれるような男性と付き合うことが一番です。ありのままの自分、それがとても心地よい恋愛のありかたであると私は思います。

どちらかが我慢したり遠慮したりしている恋愛なんて、ちっとも楽しくないのです♪

スポンサードリンク