ワンナイトラブの彼とまた会いたい…その後にどう会う?連絡のとり方は?

ワンナイトラブで都合のいい女にならずにまたその後会う方法

酔った勢いなどでついつい魔がさしてしまい、
頭の中ではダメだと思いながらも
男性とワンナイトラブをしてしまうことがありますよね。

彼氏でもないのにその場の雰囲気や勢いで
ワンナイトラブになってしまうことも
時としてありえることです。

しかしそうなってしまった以上
後悔しても仕方がないのです。

問題になってくるのは
ワンナイトラブで終わらせないように、
その後にどうやって会ったり
連絡をとるのかということです。

もしかしたらワンナイトラブをした後に、
彼を好きになってしまった…
ヤリモクだったのか…と悩んでいませんか?

何もしないで黙って待っているだけでは
彼にとって都合のいい女性になってしまいますよ!

そこで、ワンナイトラブでは終わらせないための
テクニックをご紹介したいと思います。

連絡のとりかたは?

連絡は慎重に

ワンナイトラブ後の女性はとくに「なんであんなことをしてしまったのか…」と後悔や恥ずかしい気持ちも少なからず出てくると思います。

彼とまた会いたいと思っても、複雑な気持ちの中すぐに連絡をしてしまうのはお互いに気まずくなってしまう原因にもなります。

そのため連絡をとることをためらってしまい、ワンナイトラブで終わってしまうことも十分にありうるのです。

過ぎてしまったことを考えていてもしかたがないので、とりあえず気持ちを落ち着かせて彼と向き合う事が必要です。

とくに気持ちが高ぶっているワンナイトラブの翌日に連絡をしてしまうのは避けた方が無難です。

彼からの連絡を待った方がいい

彼の方も「また会いたい」と思っているのであれば必ず連絡をしてくるはずです。焦ってこちらから連絡をしてしまうと彼の気持ちが掴めないので、できれば相手からの連絡を待ちましょう。

こちらからすぐに連絡をしないことで、彼はあなたに対して「連絡がないけどどう思っているんだろう…?」「ワンナイトラブをしたのに無反応…?」と気になる可能性があります。

興味を引くことでまた会える可能性が上がるのです。

待つといってもあまりにも時間が経ちすぎてしまうのは逆効果になってしまうので、最低2日は待ちたいところです。

2日経っても彼から連絡がない場合は、その日のことには触れず「元気かな?また今度食事にでも行きたいんだけどどうかな?」と言ってみてください。

どうやって会う?

ホテル以外で会う

彼からの次のお誘いがあっても、それがホテルへの誘いだった場合は絶対に断ってください。

たとえワンナイトラブになってしまったとしても、今後の会い方で彼との仲が左右してしまうといっても過言ではありません。

一度そういった関係になってしまうと彼は調子に乗ってまたホテルへ行くことができると勘違いしていることがあります。

もし彼がヤリモク男だった場合、割り切った関係をのぞむのでホテルへ誘う可能性が高いです。

次に会った時に体を許してしまうとあなたの立場は、ヤリモク男にとって「都合のいいオンナ」になってしまいます。

ですから、食事やお出かけなどといったデートにする必要があります。ヤリモク男の「会いたい」という言葉の裏には「ホテルへ行きたい」という思いが隠されているということを覚えておきましょう。

甘い言葉に誘われて都合のいいオンナになってしまわないように注意することが大切です。

真面目な話をして印象を変える

ワンナイトラブ後の彼からのあなたへのイメージはあまりいいものではありません。

下手をすれば、「ワンナイトラブするようなオンナ」と思われてしまっている可能性だってあるのです。それでは恋愛対象から外れてしまうかもしれません。

ベタな言い訳で弁解しようとしてもさらに悪化してしまう恐れがあるので、彼と会った時に真面目な一面を醸し出して印象を変える必要があります。

たとえば仕事や勉強の話だったり、人生観などでもいいでしょう。そんな部分にギャップ感じることで、相手のことをももっと深く知っていきたいと思い恋愛に繋がることもあるのです。

自分から「私って本当は真面目なんだよ」と言ってしまうのではなく、彼にそう思わせることがとても重要です。

ワンナイトラブで気を付けておきたいこと

彼の予定に合わせすぎない

ワンナイトラブをしたオンナと認識されている以上、彼に合わすぎてこれ以上都合のいいオンナになってしまうことを避けなければいけません。

もし彼から次のお誘いがあっても無理に予定を合わせすぎてしまわないように気を付けましょう。

彼に会いたい気持ちはよく分かりますが彼の予定に合わせすぎってしまっては、またもや「いつでも俺の予定に合わせてくれる都合のいいオンナ」になってしまいます。

むしろワンナイトラブだけで終わらせないためには、彼の方から予定を合わせてくれるような女になることが重要です。

時には勇気を出して彼のお誘いを断ることも必要です。

好意がある素振りは見せない

たとえ彼に好意があっても自分から「好きだよ」と伝えてしまうのは絶対に避けましょう。ヤリモク男や遊んでいる男性に限って、本命オンナに求めるのは「堅いオンナ」です。

なんとも都合のいい話ですが、自分が遊んでいるからこそ堅いオンナに理想を求める傾向にあります。そんなイメージを持たれている状況で彼に告白しまっては、彼の思うツボです。

「俺に惚れてるから何でもいう事を聞いてくれる」と思われてしまっては最悪です。彼から「好きだよ」「付き合ってほしい」と言ってくるまで口にしないようにしましょうね。

まとめ

ワンナイトラブで終わらせないためのテクニックをご紹介しましたが、いかがでしたか?過ぎたことを後悔していても現状維持のままです。

上手な女性はワンナイトラブ後に付き合って本命オンナになったという人もたくさんいるのです。諦めずに頑張ってくださいね。