重い女から卒業!男性に引かれてしまうNG行動は?気を付けることは?

重すぎて彼に引かれないように気をつけることとは?

彼の事が好きすぎて、
重い女になってしまっていませんか?

重い女は男性から引かれやすいだけでなく、
彼氏ができてもすぐに別れてしまったり
長続きしない原因にもなりえます。

今日で重い女は卒業して
愛され女子になりましょう!

そこで、重い女認定されやすいNG行動や
気を付けておきたいポイントをまとめてみました。

スポンサードリンク

重い女になってしまうNG行動は?

しつこい連絡

いくら付き合っている彼氏でも、しつこいほどに連絡をしてしまうと苦痛になってしまいます。たとえば男友達と遊んでいるだけなのに、「どこにいる?」「何時に帰ってくるの?」「浮気してるの?」など。

これでは彼も、せっかく友達と楽しく遊んでいるのに「男友達ともまともに遊べない…」と気分が萎えてきてしまいます。

少しくらい自由な時間が欲しいと思っている男性からすると、束縛されているようで苦痛なのです。

彼の家の前で待ち伏せ

彼になかなか会えず、ついつい彼の家まで行ってしまう気持ちはよくわかります。ですが、連絡もしないで突然行って彼を待ち伏せするのは、少し危険です。

付き合ったばかりでお互いの気持ちが盛り上がっている時は彼も「嬉しい」と思うかもしれませんが、下手をすれば「こいつストーカーっぽい…」と思われてしまう場合もあります。

いくら恋人同士とはいえ、四六時中相手の事ばかり考えて生活するのは無理があるのです。これは片思い中の場合はなおさら、重い女として引かれてしまう可能性大です。

歩いている女性を見る彼にやきもち

特別ジロジロと女性を見ているわけでもないのに、他の女性を見る彼に嫉妬して文句を言ってしまうのもNGです。「今、女の人見てたでしょ!」と言う彼女に本当は引いている場合だってあるのです。

好きすぎて自分以外の女性がすべて敵に見えてしまうのも、重い女の典型的な考えです。

いきすぎてしまうと、そんな彼にイライラしたり「ねぇ、私のこと好きなの?」「私は愛されていないんだ…」とさらなる悪循環にだってなってしまいます。

スポンサードリンク

重い女にならないために気をつけることは?

一歩引く

彼の事が心配でたまらない場合でも、常に「一歩引く」ということが大切です。

たとえば彼に連絡をして、なかなか返事がなくてもある程度は彼の事を待ちましょう。何かしらの理由で連絡ができない状況だってあるのです。

それなのに、しつこく「なんで返事がこないの?」などと送ってしまえばそれを見た彼はきっとゲンナリし、重い女になってしまう大きな原因になります。

心配や不安な気持ちはわかりますが、自分の気持ちや状態を押し付けてしまうのはいけません。逆に一歩引いた女性は奥ゆかしく見え、愛され女になれるのです。

言葉遣いも重要

男と女では恋愛の価値観がそもそも違います。「男性は女性の心が理解できない」と嘆く女性も多いですが、逆を言えば「男性の心も理解できない」と男性は思っているでしょう。

ですから、寂しい気持ちや気に入らない事があっても彼を責めてしまうような言い方をしてしまえばそれが重い女と受け止められてしまうこともあります。

「何で会いに来てくれないの!」「もっと私のことを理解してよ!」と伝えたい場合でも、「全然会えないから寂しい…」「もうちょっと私の事気にしてほしいな…」と言う方が絶対に可愛げがありますよね。

というように、言い方を間違えてしまうだけで彼の受け止め方や対応が全く変わってきてしまうのです。

やきもちで怒らない

男性は女性がプリプリと怒っている姿を見て、正直「メンドクサイな…」と思っているものです。この「メンドクサイ」が重い女になってしまう始まりです。

彼が明らかに悪い時に怒るのは当然ですが、彼自身も気付いていないようなやきもちは謝っても本心からではなく彼女の機嫌とりのための場合が多いようです。

そうなってしまうと、なぜ怒っているのかという事自体が薄れてしまうので、怒る前にしっかりとやきもちをやいた理由を説明する必要があります。

話合いをして相手の気持ちがわかればきっと彼も理解し、メンドクサイとは思わず心から謝罪してくれると思います。

重い女は得をしない?

重い女と思われてしまうことは、恋愛においてまず得をすることはありません。

「それだけ俺のことが好きなんだな」と思えるような寛大な心の持ち主であればありえますが、それでも面倒だということに変わりはありません。

付き合いが長くなるにつれて男性は、安定感を求めるようになります。安定感がなく、気持ちだけが重くなってしまうようであれば当然彼も苦痛になってきてしまいますよね。

ですから、自分が重い女だと気付いた女性は一刻も早く重い女を卒業しましょう!

「こんな事をしてしまったら重いかな?」と相手の事を考えられるような思いやりや気遣いは、必要だということです。

まとめ

いかがでしたか?重い女でいることでどれだけ損をしてしまうのかわかっていただけましたか?

頭の中では分かってはいても、自分の気持ちが優先してしまい重い女から抜け出せないといった女性も多いと思います。

これを機に重い女は卒業して、男性に心から愛される女性になってくださいね♪

スポンサードリンク